福山雅治のCDの売り上げランキング!!

先日晴れて吹石一恵さんとご結婚された福山雅治さん。

福山雅治さんと言えば誰もが知っている人気のシンガーソングライターですよね。その福山さんのCDの売り上げやどの曲がCDの売り上げの上位なのかきになりますよね?

今回は大人気シンガーソングライターの福山さんのCDの売り上げランキングのご紹介をしたいと思います。

スポンサードリンク



福山さんと言えば、桜坂を筆頭に出す曲、出す曲、ものすごい売上をほこっているような感じがしますが、実際にはどうなのでしょうか?

売上がそこまで伸びない時期はあったのか・・?

その辺り、ランキング形式も用いて紹介してみたいと思います。

福山CD

福山シングルCD売上ランキングトップ10

私たちの兄貴

いや

あんちゃん

福山さんのシングルCDランキングのベスト10です

あんちゃんで思い出しました笑

一つ屋根の下というドラマがまた見たみたいですね。大人になった一つ屋根の下。w

さて、話がそれましたが、ランキングです。

福山ラジオ2
第10位
『milk tea』
(2006年)

35.9万枚

バラエティ番組「恋するハニカミ!」テーマソング。

第9位
『Heart』
(1998年)

57.0万枚

ドラマ「めぐり逢い」主題歌。

第8位
『All My Loving』
(1993年)

57.7万枚

パナソニックCMソング。

第7位
『MELODY』
(1993年)

59.3万枚

ロッテCMソング。

第6位
『HEAVEN』
(1999年)

90.4万枚

ドラマ「OUT~妻たちの犯罪~」主題歌。

第5位
『Message』
(1995年)

93.2万枚

映画「BIRTHDAY PRESENT」主題歌。

第4位
『虹』
(2003年)

95.9万枚

ドラマ「WATER BOYS」主題歌。
2003年度年間シングル売上第2位。

第3位
『IT’S ONLY LOVE』
(1994年)

117.6万枚

ダイドーCMソング。

福山雅治にとって、初の1位獲得且つ、ミリオンセラーを記録した記念すべき作品です。もちろん曲も最高です。
第2位
『HELLO』
(1995年)

187.1万枚

ドラマ「最高の片想い」主題歌。
1995年度年間シングル売上第3位。

前作の『IT’S ONLY LOVE』で人気急上昇した中でのリリースで、前作を大きく上回る売上を記録しました。

また、当時では珍しいマキシシングルで(この曲以降全てマキシシングル)、日本で初めてマキシシングルでのミリオンセラーを達成しました。

福山雅治ツアー2

スポンサードリンク




第1位
『桜坂』
(2000年)

229.9万枚

バラエティ番組『ウンナンのホントコ!』「未来日記Ⅴ」主題歌。
2000年度年間シングル売上第2位。

やっぱりこの曲、桜坂!
サザンオールスターズ『TSUNAMI』もそうでしたが、未来日記の主題歌は良く売れました。

東京都大田区にある桜坂も未だに有名な観光スポットです。
未来日記には、福山雅治自身が警官役としてチラッと出演して話題にもなりました。

また、20世紀最後のダブルミリオンセラーとなっております。

さすが桜坂。

桜坂の記事もあります笑

歌詞の独自の解釈や桜坂の制作裏話などもいろいろ調べてみました。

よろしかったら是非!!

売上ランキングのまとめ

福山さんもCDバブル期に活躍したアーティストの為、90年代の作品が多くランクインしています。

10位の『milk tea』は、4曲入りで全てにタイアップが付いていた事もあり、CD不況にも関わらずランクインし健闘しました。

『虹』も同様で、3曲入りで全てにタイアップが付き、シングルチャートで5週連続1位を獲得しました。
2000年以降、日本の音楽で5週連続1位はこの作品だけです。

『HEAVEN』は両A面である、「Squall」の方に人気が集中し、ロングセラーとなり90万枚というセールスを叩き出しました。

以上、福山シングル売上トップ10でした。

ランキングに入らなかった曲の売上は?

それでは売上ランキング関係なく、福山さんの出したCDの売上を紹介してみます。

読者さんの好きな曲の売上はどれくらいでしょうか?

シングル
「WOH WOW/ただ僕がかわった」 3500枚
「Good night」 31万1560枚
「約束の丘」 9万2210枚
「MELODY/BABY BABY」 59万3390枚
「All My Loving/恋人」 57万7350枚
「IT’S ONLY LOVE/SORRY BABY」 117万5570枚
「HELLO」 187万930枚
「Message/今このひとときが遠い夢のように」 93万9240枚
「Heart/you」 56万9990枚
「Peach!!/Heart of Xmas」 26万2850枚
「HEAVEN/Squall」 90万3640枚
「桜坂」 229万9320枚
「HEY!」 35万2930枚
「Gang⋆」 21万9930枚
「虹/ひまわり/それがすべてさ」 95万8859枚
「FUKUYAMA PRESENTS 虹 ~もうひとつの夏~」 11万6036枚
「泣いたりしないで/RED×BLUE」 19万6667枚
「東京」 17万1804枚
「milk tea/美しき花」 35万9372枚
「東京にもあったんだ/無敵のキミ」 13万9907枚
「想 -new love new world-」 17万8546枚
「化身」 20万7454枚
「はつ恋」 26万9765枚
「蛍/少年」 24万877枚
「家族になろうよ/fighting pose」 31万4217枚
「生きてる生きてく」 17万7365枚
「Beautiful life/GAME」 17万9661枚

アルバム
「BROS.」 1万9600枚
「BOOTS」 18万510枚
「Calling」 85万3010枚
「ON AND ON」 71万2010枚
「M-COLLECTION 風をさがしてる」 130万3490枚
「SING A SONG」 38万6220枚
「MAGNUM COLLECTION 1999 “Dear”」 138万7351枚
「f」 87万5404枚

 

福山CD2

やはり最近はCDの売上が落ち込んでいるのか中々売上は伸び悩みますね汗

ただ、最初のCDの売上が3500枚と、福山さんにも下積み時代があり、売上が伸びない時があったのだと感じさせられますね。

ざっと売上に関してまとめると。

まず、ミリオンヒットシングルは3作品である。 90年代の楽曲が多いが、2000年以降も多くのヒット作を生み出している。

1位になったのは「桜坂」だった。売上はダブルミリオンを超えており、 タイトルに「桜」がつくシングルでも最大の売上を記録している。

これだけの売上となったが同じ2000年にはサザンオールスターズの「TSUNAMI」 があったため、年間ランキングでは2位となった。

2位になったのは「HELLO」だった。ダブルミリオンに近い売上を記録した。 また、3位にランクインした「IT’S ONLY LOVE/SORRY BABY」 に続いて2作連続のミリオンヒットとなっている。

4位には「虹/ひまわり/それがすべてさ」がランクインした。 人気ドラマ主題歌「虹」、前川清に提供した楽曲のセルフカバーである「ひまわり」、 ポカリスエットのCM曲「それがすべて」の3A面シングルでリリースされ大ヒットとなった。

また、当時オリコン週間チャートで5週連続1位という記録を達成した。

これは、福山にとって最高記録である。 他、ミリオンヒットシングルは3作だが、90万枚越えが6作、50万枚越えが9作とリリース数のわりには ヒット曲が多い印象である。

最近のヒット曲では「家族になろうよ/fighting pose」(2011年)が12位、「はつ恋」(2009年) が14位と健闘している。

いかがでしたでしょうか?

あなたの好きな曲は売上良かったですか?

今回は福山さんのCDの売上に関する記事でした。

ありがとうございました!

福山CD3

スポンサードリンク




関連記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ