福山雅治の2015年の長居・日産・稲佐山でのライブ!チケットの先行予約は?

2015年もそろそろ折り返し地点。

今年の夏ももうすぐですね。夏と言えば!

スポンサードリンク



大人気シンガーソングライターの福山雅治さんの2015年のライブ『夏の大創業祭』が今年も開催されますね!!

今回は福山雅治さんの2015年のライブ「夏の大創業祭」のチケット、先行予約に関する記事を展開していきたいと思います。

それではよろしくお願いします。

fukuyaanatsu

福山さんの2015年のライブの日程は?

それでは今年2015年の福山さんのライブの日程を見てみましょう。

今年は、昨年末から年をまたいで行った「冬の大感謝祭」がありましたね。

1月15日から18日にかけて朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター (新潟県)にて福山さんは「冬の大感謝祭」を行いましたね。

1月24日から25日にかけて福井県はサンドーム福井でも「冬の大感謝祭」がありました。

そして2月11日から15日にかけて宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21) (宮城県)で「冬の大感謝祭」のファイナルが行われましたね。

大いに盛り上がったツアーになりました。

そして、そこから約半年の静寂を破っての「夏の大創業祭」ですね。

その日程をチェックしてみましょう!!

【大阪・ヤンマースタジアム長居】
2015年8月1日(土)
2015年8月2日(日)

【横浜・日産スタジアム】
2015年8月8日(土)
2015年8月9日(日)

【長崎・稲佐山公園野外ステージ】
2015年8月29日(土)
2015年8月30日(日)

この計6日間、3会場での「夏の大創業祭」となります。

そう、今年の夏は大阪・ヤンマースタジアム長居・横浜日産スタジアム・稲佐山が非常に熱いのです!!

特に今年は福山さん25周年ですからね。

盛り上がること間違い無しですね。

25周年でかつ、特に地元長崎でのライブ。これは感慨深いものになるのではないでしょうか??

チケットの先行予約は?

チケットの先行予約の方法は大きく2パターンはあったようです。

モバイル先行予約とローソン先行予約ですね。

ただ、やはり福山雅治です。

先行受付もなかなか当たらないのが現実ですね。

どの会場も激戦区だったようです。さすが福山さんです。

横浜・大阪・長崎の3会場を合計すると、なんと27万人動員予定となるようなのですが・・・

それだけ座席があるならチケットとれそうと思ってしまうのですが、一般発売もありますし、なかなかうまくいかないのですねー汗

ファンクラブの会員数が920万人台みたいです。

たしかにそれだと27万人動員できても・・・

ただ、確率1/30くらいですか。

先行受付だともう少し確率挙がりそうですが。

クラスで1人は当たると考えるとなんだかチケットの先行受付はいけそうな気がしたりしますよね。

スポンサードリンク



6年振り、3度目となる故郷長崎・稲佐山のライヴ

今年は福山さんの故郷長崎でもライブが行われますね。

実に6年振り3度目の長崎でのライブのようです。

稲佐山でのライブです!!

ありがとうの言葉よりも、
この感謝の気持ちを伝えるのならば、
やっぱりライヴしかないでSHOW!
福山☆夏の大創業祭2015
おかげsummerで25/46周年!

ライブのメッセージコメントもこんな感じです。

今年は25周年。そして故郷、長崎。2015年の福山さんの夏はきっと暑いでしょう!!

何気に長崎のライブまでは後2ヶ月ですからね。

もうすぐそこですよね。

ちなみに、この長崎のライブ情報は長崎新聞という恐らく長崎の地元紙のweb版でも宣伝、紹介されていました。やはり、福山さんは地元では星なのでしょうね。

確か、何かの番組で長崎県民は何かひとつ福山さんに関する情報を持っていて語ることができるという話を聞いたことがあります。

それほどまでに、地元長崎から愛されている福山さんの25周年、長崎公演、どんな熱いドラマが待っているか想像もつきませんね。

運良く、先行受付出来た方、めっちゃ楽しんできて下さい。

福山雅治さんが稲佐山ライブをやるためホテルも満室

やはり福山さんのライブ、地元稲佐山ということで、周辺ホテルの予約の争奪戦も凄そうです。

ライブ当日の8月28日と29日の長崎のホテルが埋まりまくっているようです。

福山さん効果の凄まじさを感じてしまいますね。

キャンセル待ちの件数が100件を超えているホテルがあるとかないとか。

そんなわけで、福山さんの今年のライブ「夏の大創業祭」は3会場、大阪、横浜、長崎で行われるのですが、やはり長崎が一番チケットが手に入れにくいということが予想されますね。ファンの間でもその予想がされているようですよ。

ちなみに、昨年のパシフィコ横浜の女性限定ライブでは座席数1万8000席に対して18万もの予約が殺到したようです。

ただ、それでも10人に1人当たるということを考えたら、まだ希望が持てますが・・・

今回はどうなるのでしょうか?

ちなみに、男性限定ライブでは残念ながら、チケットが余ったようです汗

今年リベンジをしてもらいたいところです!!

稲佐山の座席表はどんな感じなのか?

ちなみに稲佐山は福山さんの地元、長崎県の長崎市は大浜町の稲佐山公園の野外ステージになります。

座席数は1万5000ほどだと言われています。

緑に囲まれた自然豊かなステージで、緑に囲まれながら福山さんの熱いステージを見ることができる素敵な会場になっていますね。

以下が前回の稲佐山でのライブの座席表です。

参考にしてくださいね。

inasasute

6年前の2009年に行われた福山さんのライブの「夏の大創業祭」の稲佐山会場のブロック分けの表です。

ブロックは、A~J、その後ろのスタンド席K1~K3がありますね。さらに、そのまた後ろと会場両側に「ミストゾーン」という言われるゾーンが用意されていますね。

この「ミストゾーン」というのは、ミストつき扇風機(のようなもの?)が置いてあったそうです。

夏の後半ではありますが相当暑くなることが予想できますからこういった措置は大変お客さん的には助かると思います。

熱中症には気をつけないといけないですからね。

この座席配置が今年もまた同じになるかどうかというのはわかりませんが、今年のライブの参考にしてもらえると幸いです。

福山さんのライブ「夏の大創業祭」の予習がしたいかたは、前回のライブのブルーレイやDVDが発売されています。

一足先にそういったもので予習するのもいいかもしれませんね。

リンクを貼っておきますので、良かったら見てみてください。

 

これで、福山さんのライブ「夏の大創業祭」長崎・稲佐山公演の予習はバッチリです笑

ところで、今回の福山さん長崎・稲佐山での「夏の大創業祭」ですが開催は8月29日と30日ですよね?

2009年の6年前の長崎・稲佐山でのライブも8月29日と30日だったのです。

なんという偶然。

この日にちの被り自体は意味はないものとは思いますが、何かしらの因縁を感じずにはいられませんね!

6年前の稲佐山のセットリストは?

もちろん、今年のセットリストとは違うのは分かっていますが、当時の6年前の2009年の福山さんの「夏の大創業祭」のセットリストはどういったものだったのでしょうか?

ちょっと調べてみたので、最後にそのセットリストに触れておきますね!!

▼セットリスト
01.約束の丘
02.HELLO
03.MELODY
04.それがすべてさ
05.IT’S ONLY LOVE
06.milk tea
07.survivor
08.phantom
09.幸福論
10.Fellow
11.蜜柑色の夏休み
12.Good Luck
13.遠くへ
14.旅人
15.vs. ~知覚と快楽の螺旋~
16.Peach!!
17.Gang☆
18.RED×BLUE
19.追憶の雨の中
20.化身
21.想 -new love new world-
22.明日のSHOW
23.道標

~アンコール~
24.KISSして
25.18 ~eighteen~
26.最愛
(10~13はメドレー)

というアンコールを合わせて26曲のライブだったようでうす。

当時、オープニングセレモニーの始球式で福山さんは背番号40をつけて登場しました。

福山さんはソフトボールの経験があるので、始球式なども興味あったのでしょうね。また、女子ソフトボールを盛り上げたいという思いもあったとか。

この始球式の一球のために随分と練習されていたようです!

ところで、背番号40はやはり年齢でしょうか?

だとしたら、今年そういったセレモニーがあるのであれば・・・

背番号は46?!

それとも25周年ということで背番号は25でしょうか?

ライブにはそういった楽しみもあるので、盛り上がりますよね!

こうなったら、やはりチケットは先行でも一般でもいいので、ゲットしたいですよね!!

チケット争奪戦も頑張りましょう笑

今回は2015年の福山雅治さん大阪・ヤンマースタジアム長居・横浜日産スタジアム・そして長崎の稲佐山でのライブ「夏の大創業祭」のチケットの先行受付に関する記事を書いてみました。

昨年末の「冬の大感謝祭」に関する記事もあるので、福山雅治さんのライブの予習を考えている人はリンクを貼っておくので、是非見てみてください。

セットリストやグッズに関する情報などを盛り込んだりしています。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク




関連記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ