福山雅治の蛍、その収録アルバムやPVについて

大人気シンガーソングライターの福山雅治さん。今回はその福山さんの名曲のひとつであるとその蛍が収録やされているアルバムやPVについての記事を書いていきたいと思います。

福山蛍

スポンサードリンク



蛍は少年という曲と同時にというか、両A面というやつだと思いますが、2010年の8月に福山さんとしての26枚目のシングルとして発売されました。

ディスクジャケット写真は、NHK大河ドラマ『龍馬伝』長崎ロケの際に、福山の好きな場所を巡り撮影したものが使用されているようです。

もともとはジャケット用の写真ではなかった。

そのためノーメイクだが、口元のヒゲ部分は修正してあるという。これノーメイクなんですよ?!

イケメン過ぎる笑

そりゃ、ジャケット写真としても使えますよね。

福山さん本人が言っていたのですが福山さん自身もそこまで写真写りは良くないようなのですが、これを見る限り本当かなと思いますね笑

ジャケット写真の候補にはスタジオで撮影したのもあったが、こちらのほうがしっくりくるということで採用された。

蛍は「美丘」の主題歌

福山蛍3

蛍のPVを見ていると分かるのですが、このPVに女優の吉高由里子さんが出演しているんですよ。

これってなんでかな?って思ったんですが

吉高さんが福山さんの事務所の後輩ということもあると思いますが、吉高さん主演のドラマの主題歌だからですね。きっと。主人公がPVに出た方がPVっぽくなると思います。

なんとなくしっくりきますし!

ちなみにこの美丘というドラマなのですが、どういうドラマかというと

難病を発症した女子大生・美丘と、彼女に恋をした太一の13か月間の恋の物語。太一の視点から描いた回想録という形式を取っている。

という感じの切ないラブストーリーとなっているんですね。

今回の蛍の曲の感じにも、PVにもマッチしていると思います。というより、マッチさせているのだと思いますが笑

ところで、全く関係ないですが、吉高さんと福山さん、ガリレオで共演していましたね!

ガリレオ面白かったですよね!

蛍の収録アルバムは?

それでは、上ではシングルについて話しましたが、蛍はどのアルバムに収録されているのでしょうか?

アルバムに入っていれば、アルバムの方が曲もたくさん収録されているし、アルバムの方がお得という感じがしますよね笑

蛍が収録されているアルバムはありますよ!

蛍は福山雅治のベストアルバム「THE BEST BANG !!」に収録されています。PVなどのおまけのついているアルバムではないですが要チェックです!

発売は2010年なのでもう4年も前のアルバムなのですが、知らなかった方は要チェックですよ!!

このアルバムには、「IT’S ONLY LOVE」「HELLO」「桜坂」「虹」といったメガヒット曲から、アルバム未収録のシングル曲「はつ恋」、2010年当時の最新ヒットナンバー「蛍」まで、代表曲の数々がレーベルの垣根を超えて収録。

かなりボリューム満点の4枚組仕様となっていたのです。

このアルバム1枚で福山さんの音楽の歴史が紐解かれるという感じですね!!

ちなみにこのアルバムに収録されている曲を紹介しておきますね!

聞きたい曲が数曲以上あればもうこのアルバムを買うか借りるかするしかないですよね!

スポンサードリンク



 

・追憶の雨の中
・逃げられない
・約束の丘
・HARD RAIN
・Good night
・恋人
・MELODY
・遠くへ
・Marcy’s song
・Good Luck
・IT’S ONLY LOVE
・HELLO
・Message
・Heart
・Peach!!
・Squall
・HEAVEN
・桜坂
・Gang★
・蜜柑色の夏休み
・虹
・ひまわり
・それがすべてさ
・RED×BLUE
・milk tea
・あの夏も空も海も
・THE EDGE OF CHAOS
・群青 -ultramarine-
・化身
・明日の☆SHOW
・KISSして
・最愛
・想 -new love new world-
・東京にもあったんだ
・はつ恋
・蛍
・少年
・vs.~知覚と快楽の螺旋~
・覚醒モーメント

いかがですか?かなり豪華なラインナップですよね!?

さらに蛍が収録されているアルバムがもう一枚あるのです。
2010年からだとかなり時間もたっていますからね。

2015年満を持して発表された例のアルバムに「蛍」が収録されています。

それは何かと言うと福山雅治さんの25周年記念の新アルバム「福の音」なのです。
福山さんの「蛍」はそちらにも入っていますのでそちらのチェックもあり!かと思います。

福山さんの25周年記念のアルバム「福の音」の記事も書いてありますので是非是非リンクから読みに行ってもらえると嬉しいです。

蛍の歌詞紹介と歌詞の解釈

それでは蛍の歌詞で特に私が気に入ったところを紹介していこうと思います。

この歌詞の率直な感想は、

男目線から幼馴染の女の子に向ける愛の囁きという印象でした。

この町でぼくをみつけてくれて

というフレーズで、

君にあえてよかった、運命なんだという感じが分かります。とにかくこの男の人は歌詞の中の女性がすきなんだということがいきなり伝わってきます。

今回、PVで吉高さんが出ていると書きました。

やはり、特にPVで吉高さんが出ているところが言いたいところかもしれませんね。

今回は特にその辺りに注目してみます。

「どこにいたの? どんな世界で 君は生きてたの?」

という歌詞のところでPV上に吉高さんが登場します。

どこにいたの?ということは生まれたときから知っているわけではないんんですね。

思春期くらいから知り合って、君のことが知りたいんだという強い思いが伝わってくるフレーズですね。PVでの吉高さんの笑顔がとても印象的ですよ♪

ドラマの兼ね合いもあってとても切ない気持ちにもなるんですが、とてもいい絵がとれています。

「作り笑い 嫌いなこと 雷が ダメなこと」

こういう女性の性格というか、知らなかったことを知っていく最中なんだなって伝わってきますね。

「僕が育った 街にいつか 一緒に帰ろうよ
古い教会 坂道の通学路 会って欲しい 人がいる」

これで、自分の故郷に連れて帰りたい、結婚したという思いが伝わってきますね。

最初幼馴染と思ったのですが、違いますね笑

「今蛍火の 様に僕は 命の火を 燃やしている
ちっぽけでも どんな悲劇さえも 焼き尽くすように

今君だけを 見つめてる 出会った春も はしゃいだ夏も
泣いた秋も 寄り添い歩いた冬も 君が好き

ありがとう この街で 出会ってくれて 生まれてくれて」

この悲劇を焼き尽くすというフレーズはやはり、ドラマを意識しているということでしょうね。

悲劇のヒロインではあるけど、それでも君とこの街で出会えてよかった、もうすぐいなくなるかもしれないけれど、生まれてくれ良かったと。。。

そう伝えたいという気持ちが歌詞そしてPVから伝わってきます。

ドラマのように感情移入できるPVなのでとてもすてきでしたよ。

皆さんも一度蛍のPVをご覧ください!感動します!

さて、今回は福山さんの蛍、そしてその収録アルバムやPVに関して記事を書きました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

福山蛍2

スポンサードリンク




関連記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ