【ファン必読?!】福山雅治の歌い方に特徴ってあるの?【歌手】

大人気シンガーソングライターの福山雅治さん。

シンガーソングライターとしてだけでなく、俳優としても人気の福山さん。

スポンサードリンク



今クールは久しぶりのドラマの主役にも挑戦しましたね。

視聴率等の結果は散々だった例の「ラブソング」ですが・・・個人的には好きだったんですけどね。

視聴率等の話はまた別の機会に譲るとして、今回は福山さんの歌手としての話です。

今回は福山さんの「歌い方」に関することを調べてみました。

それではよろしくお願いします。

fukuyamaalbum

福山雅治さんの歌い方の特徴は?

福山さんの歌い方の特徴をここでは紹介してみたいと思います。

福山さん独自の歌い方ということであって、学問的な歌唱とはまた異なるということをご理解下さい。

福山さんの歌い方の特徴ですが次のような歌い方の特徴が見受けられると思います。

・歌いだしのメロディーは低音で始まる。

・歌っている途中、所々に「ん」が入る。

・ラ行の発音は普通にらりるれろを言うのではなく、巻き舌っぽい感じの歌い方をしている。

・伸ばしの部分は徐々に声が大きくなるという歌い方

・「あ」や「お」が時々「あぅ」「おぅ」という感じで聞こえるように歌っている。

などの福山さんの歌い方の特徴が発見されます。

このような特徴を押さえて行けばカラオケなどでも福山さんの歌い方に似せて行くことが出来るかもしれませんね。

ただこれは、独断と偏見がはいりまくりなので笑

これは違うって意見もあるかもしれませんが汗

スポンサードリンク



福山雅治さんの声真似が評判の人がいる?

ちなみにですが、福山さんのモノマネ芸人がいるように、最近では動画投稿サイトなどで、一般のファンの福山さんのモノマネを投稿する方もいますよね。

その中で特に評判が高く、福山雅治さん本人も公認されているのが「福山○治」さんです。

この方は福山さんがもし歌ったことがない曲(例えばアニメのテーマ曲など)を歌ったら?というテーマで動画をアップしているようです。

実際は「マスター」と言われ、所謂「歌い手」という人ですね。

動画再生回数のミリオンを達成しているようです。

本人公認といいましたが、それはタグに本人巡回済みというタグがあるのです。

といってもそれが本当かは分かりませんけどね笑

歌い方や歌うことに関する福山雅治本人のコメントは?

それでは福山さん本人の歌い方や歌うことに関するコメント等を紹介してみたいと思います。

・歌は歌い続けていたらうまくなる。リスナーからの質問にこう応えていました。特に自分が歌った所を録音して聞くと効果的なようです。

・出来ないことをやろうとした結果、自分のオリジナリティが分かる。福山さん自身氷室京介さんなどの伝説のボーカルの歌い方に憧れたこともあるようなのです。しかし真似できないと分かり、そのとき自分の歌い方が見えてきたようなのです。

・歌い方や歌うこととは関係ないですが、福山さんは喉の調子を保つために、喉を使った後は安静にする、しゃべらない、乾燥を避ける、辛い物を食べない等色々気を遣っているようです。また毎晩マスクをして眠るようです。

等等福山さんの自身の歌い方や歌うことに関するコメントは様々あるのですが、やはりラジオでリスナーからの質問に答えるということで、自分の歌い方に関してコメントするという機会が多いようですね。

福山さんの歌い方は独特と言えば独特でやはり好きじゃないと言う方もいるのも事実ですが、味のある歌い方だと個人的には思います。

歌い方に特徴があるのは福山さん自身「音域が広くない、一オクターブ半くらいなんじゃないか」とおっしゃていて、そういった歌手としてのハンデを克服するために、独特な歌い方、オリジナリティというものが出てきたのではないかなと思いますね。

また、福山さんは昔、ギター専門で歌は歌いたいと思っていなかったようです。また自分の声もあまり好きではなく、シンガーソングライターになりたいとは思っていなかったようです。

やはりそのようにコンプレックスなども大なり小なりあり、歌い方などについてすごい研究されたのではないかなって思います。

今回は福山さんの歌い方について焦点をあてた記事を紹介させていただきました。

他にも福山さんの歌はうまいのか?などをテーマにした紹介記事もありますので是非そちらもご覧下さい。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

akatuki

スポンサードリンク




関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

このページの先頭へ