【映画】福山雅治の映画「SCOOP!」が大コケ?!その実際は?

大人気のシンガーソングライターの福山雅治さん。

福山雅治さんと言えば、俳優としても歌手としても芸能界の一線で長らく活躍されている一流芸能人のひとりですよね。

スポンサードリンク



今回はその福山雅治さんの最新の主演映画である「SCOOP!」についての記事を紹介したいと思います。

それではよろしくお願いします。

scoop

【映画】福山雅治主演の映画「SCOOP!」のあらすじは?

それではまず福山さん主演の映画「SCOOP!」のあらすじを紹介したいと思います。

福山さんはマスコミ嫌い、パパラッチぎらいで有名ですが・・・

この映画のあらすじは以下のようになっています。

大物政治家や芸能人のスキャンダル記事を得意とする写真誌「SCOOP!」に新人記者、野火(二階堂ふみ)が配属されてきた。多忙な現場で走り回る副編集長の定子(吉田羊)は、早速現場に1人で向かわせる。

一方、フリーの中年カメラマンの静(福山雅治)は、今日も芸能ネタを追って都心を走り回る日々。ある日、いつものように芸能人の獲物を捕らえかけたところで、若い女の記者に思わぬ邪魔をされ、ご立腹。

怒りに任せて「SCOOP!」編集部に乗り込み、定子に喧嘩腰でクレームをつける静だったが、定子は意に介さない。逆に、減少し続ける雑誌の売上をテコ入れしようと、元同僚でもあった静に、臨時専属カメラマンとしてで野火と組み、彼女を育成するよう好条件でオファーする。いやがる静だったが、借金返済のためにしぶしぶ引き受けることとなった。

芸能ゴシップのスクープには、強い忍耐力と機動力、アイデアが必要になる。静の下で初めて見る壮絶かつ醜悪な現場に思わず、「最低の仕事ですね」と毒づく野火。

それでも、静の旧知の仲である情報屋のチャラ源(リリー・フランキー)のタレコミなども活用しながら、若手芸能人の合コン現場や政治家の密会現場を次々とものにしていくふたり。それが雑誌売上げアップという成果につながると、野火は次第に仕事に夢中になっていく。

コンビでの仕事がうまくまわりだし、野火はアシスタント記者として成長。いくつもの芸能ネタで特ダネスクープを連発し、さらに雑誌の売上に貢献するように。

今回は福山さんの役どころとしては、福山さんがいつも煙に巻いていた報道関係者ですね。

自分の経験も活かしていい演技が出来ているのでは!?

同時期に「君の名は」や「聾の形」と言った話題の映画もありますが、この福山さん主演の映画「SCOOP!」の客層は圧倒的に大人だそうです、20〜60代まで幅広くカバーしているようです。

終始、下ネタもあり、初デートなどには向かないかもしれませんね、笑

スポンサードリンク



気になる「SCOOP!」の興行収入は?

それでは人気俳優の福山さんとしての「SCOOP!」の興行収入を見てみましょう。

やはり、ファンとしては数字も取れてくれた方が嬉しい。

さあどうだったのでしょうか?

 

『SCOOP!』のオープニング2日間の興収は1億5600万円、動員は12万7000人で、映画ランキング初登場4位という結果に。ちなみに、2013年の福山主演作『そして父になる』は興収32億円を記録し、オープニング興収は3億1318万円、動員が25万3370人でした。『SCOOP!』は247スクリーン公開、『そして父になる』は309スクリーン公開でスクリーン数に差はあれど、オープニング興収がほぼ5割減となってしまいました」(同)

鑑賞者からは、「ワイルドというか下品なキャラが、福山の新境地でいい!」と評価する声がある一方、「かっこいい福山がパパラッチを演じるっていうギャップが重要な作品で、福山ファンじゃなきゃ感情移入できなくて微妙かも」といった冷めた意見も出ている。

上記のように、やや苦戦していると言う状況でしょうか?

以前の作品の「そして父になる」は下ネタもなく下品な感じが無く、悲劇の主人公として、父親になっていく福山さんが描かれており、あらゆる世代に受け入れられる作品でしたが、今回はどうしても客層を選んでしまう作品に寄っているので若干厳しめなのかもしれません。

今後どのように推移していくのか気になるところです。

ただ、この苦戦が春先に放送された月9ドラマ「ラブソング」の影響ではないかという意見もあり、視聴率が取れない俳優としてのレッテルを背負ってしまうのはファンとしてはまた福山さん本人も望むところではないはずなので、何とか回復してもらいたいものですが・・・・

やはり今後の人気に期待です。

今回は福山さんの主演映画「SCOOP!」に関する記事の紹介になりました。

他にも福山さんの映画に関する記事で「そして父になる」をテーマにした記事があるのでそちらも是非ご覧下さい。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



scoop2

関連記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ