福山雅治出演の映画「るろうに剣心」の舞台裏にせまる?!

大人気シンガーソングライターの福山雅治さん。福山雅治さんと言えば、大人気大ヒットとなった映画「るろうに剣心」に出演していましたね。

役は剣心の師匠である「比古清十郎」

格好良かったですね。

そこで、今回はその映画「るろうに剣心」の舞台裏に迫りたいと思います。

スポンサードリンク



fukuyamahiko

福山さん演じる比古清十郎とは

このブログでも何度も紹介してきたと思いますが、福山さん演じる「比古清十郎」とはどんなキャラクターなのでしょうか。

もう一度おさらいしておきましょう。

比古清十郎は、原作でも人気のキャストで、るろうに剣心の剣心に、幼いころ剣術を教えたり、生き方を説いたりした、人気の高いキャラクターです。

剣心の師匠・比古清十郎は、福山雅治以外には考えられないでしょう。

そして実際みてみて、福山さん=比古清十郎という認識は間違っていなかったと感じるのです。

主役の剣心を演じた、佐藤健さんも、福山雅治の比古清十郎が、ぴったりで、これ以上の配役はないという旨の発言をしています。

これは試写会の前から、福山さんのラジオ番組でも直接佐藤健さんが福山さんにオファーしていたのが印象的でした。

スポンサードリンク



印象的な舞台裏

映画「るろうに剣心」を見た人なら分かると思うのですが、この映画のアクションシーンは本当にスゴいものなのです。

そのスゴいアクションなだけあって、怪我のリスクもありますよね。

やはり、撮影中に怪我が起こったらしいのです。

もちろん、福山雅治演じる、比古清十郎も、激しいアクションシーンがあり、剣心に剣術の稽古をつけたりします。そのとき、福山雅治が、佐藤健の目に怪我をさせてしまったようです。

しかし、大友監督は、それすらも、演技のひとつとして、映画に取り入れてしまったそうです。さすが、役者魂、映画監督魂を感じますよね。

怪我というマイナスの出来事も、映画に組み込むというプラスの出来事に転換してしまう。それが、映画監督の力だと思います。福山さんも特に問題がなくもほっとしたことでしょう。

アクションシーンは怪我がつきものとはいうものの、佐藤健さんも福山さんも怪我には気をつけて今後の俳優活動を行ってほしいなと思います。

映画をみたら漫画もね

映画で興奮したら、そのままの勢いで原作漫画「るろうに剣心」を読破するのはいかがでしょうか?

るろうに剣心は人気漫画ですし、どこの漫画喫茶にもおいてますし、レンタルショップで借りることもできます。

また、そろえたいという人の為に広告を貼っておきます。

検討してみてはいかがでしょうか?

 

秋の夜長のお供にいかがでしょうか?

映画「るろうに剣心」はどれくらい人気だった?

2014年の日本の映画界を席巻する映画『るろうに剣心』の2本の映画が、依然大きな記録を更新し続けているようです。

2014年8月1日に劇場公開された『るろうに剣心京都大火編』が、公開から76日目となった10月16日までに観客動員数が400万人を突破しています。

さらに9月13日公開された『るろうに剣心 伝説の最期編』も、10月14日に300万人の大台を突破しているのです。
10月15日までの『るろうに剣心 京都大火編』の観客動員数は401万1497人、興行収入は51億となり、『るろうに剣心 伝説の最期編』は観客動員303万人、興行収入は38億円となっているそうなのです

この結果、2本の映画を合わせると観客動員は700万人を超え、興収も90億5640万円となる。メガヒットと言っていいと思います。
2012年の前作『るろうに剣心』は興収30.1億円のため、シリーズ3部作で興収は120億円を超える。最早、日本の映画史に名を残す作品となっているのではないでしょうか。

このるろうに剣心を福山さんが出演するという話題になった試写会の段階から、このブログでは特集してきました。

福山さん出演の映画「るろうに剣心」の試写会という記事から読んでいただけたら嬉しいです。

ちなみにるろうに剣心のオフィシャルサイトもありますよ!

今回は映画「るろうに剣心」の舞台裏に迫りました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク




関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

このページの先頭へ