福山雅治と向井理、結婚?!

大人気シンガーソングライターの福山雅治さん。福山さんは現在福山さんの冬の風物詩とも言えるライブ「福山☆冬の大感謝祭」の真っ最中ですよね。

その冬の大感謝祭もいよいよ大詰めです。残すところ2月の宮城の4daysで完了です。

今回は福山さんのライブがテーマではなく、結婚がテーマです。

昨年の一時期、人気の俳優が結婚しましたね。それもラッシュでしたね。

今回は福山さんと向井理の結婚に関して記事を書いてみたいと思います。

福山雅治と向井理が結婚?!

福山雅治、向井理結婚か?とネットの記事や、週刊誌での記事でよく見ましたよね。

この文面だと福山さんと向井理さんが結婚するかのようですが、もちろん福山さんと向井理さんが結婚するわけではありません笑

そして、福山さんも結婚するわけではないようです。ちなみに、向井理さんは先日結婚しましたよね。

そう、皆さんご存知の国仲涼子さんですね。

mukaikekkonn

西島さんに続き向井理も結婚

そう向井理さんの結婚の前に俳優の西島さんが結婚を表明しましたよね。

そのときネット記事などでこういう感じの記事がありました。

向井よ、おまえもか! 人気俳優の向井理(32)と女優の国仲涼子(35)が早ければ来月にも入籍予定であることが21日、分かった。

 2人は2012年放送のドラマ「ハングリー!」で共演後、交際に発展。同年12月に一部週刊誌で横浜市の家具専門店「IKEA」での買い物デートが報じられ、昨年1月にも“お泊まり愛”をキャッチされた。

大ショックなのは、女性ファンだ。向井は今月8日に発表された「結婚したい男性芸能人」ランキングで堂々の第1位を獲得。第2位はこちらも19日に一般女性(27)との電撃結婚を発表した西島秀俊(43)だ。

相次ぐイケメンの結婚にネット上は女性ファンの悲痛な叫びが続出。「ショックすぎる」「生きる希望がなくなった」といったものから「今日は会社休みます」と、傷心のあまり出社拒否をにおわすものもあった。おめでたいニュースも熱狂的なファンにとっては“訃報”と同じ!?

ハングリーってどんなドラマ?!

2012年1月スタートのドラマで

向井さんはミュージシャンを夢見る青年「山手英介」を

国仲さんは英介の恋人役である「橘まりあ」を演じていました。

お二人は恋人役での共演だったようで話の内容は

急死してしまった母の意志を継いで彼女がオーナーシェフを勤めていた

フレンチレストランを再開させようと決心する英介ですが

幾多の困難が彼に襲いかかります・・・・

それでも負けずに頑張る青年の姿を描いた熱い話です。

「バンドと料理」という感じの新たなジャンルな感じでしたね笑

平均視聴率12.7%ということなのでまずまずと言ったところでしょうか!

結婚したい男性芸能人ランキングは?!

向井さん西島さんがが結婚を発表したことで

「結婚したい男性芸能人ランキング」1位、2位が消えたと騒がれていますがそれ以下にはどんな人がいるのでしょう?

3位 福山雅治さん

4位 櫻井翔さん

4位 堺雅人さん

という豪華ラインナップになっています。ここで、女性ファンの心の支えは福山さんがまだ結婚しないということでしょうか?笑

国仲涼子さんは肉食系?!

向井理さんの結婚相手である国仲涼子さんは意外と肉食系女子と言われています。

kuninka

それはどういうことかと言うと。

国仲涼子さんは清純派のイメージとは裏腹な肉食系女子。これまで「共演者キラー」として数多くの男性タレントと浮名を流してきた。

07年には武田真治と遊園地デート、09年には上地雄輔との熱々ショッピングが写真誌にキャッチ。さらに10年には関ジャニ∞の安田章大とのゴルフ練習場デートをスクープされ、結婚秒読みとまでいわれたが結局、破談となっていたようです。

ドラマで共演すると一気に惚れこんでしまうタイプ。事務所に認められなかったが、安田との恋愛はかなり本気だった。何しろ、国仲の故郷の友人はひとり残らず結婚してしまい、国仲だけが独身。出遅れた感がありありで結婚願望も強かっただけに、相当にガッカリしていたようです。

ここで、国仲涼子さんが向井理さんと結婚となり、国仲涼子さんとしても結婚という新しい一歩を踏み出せましたね。

国仲涼子さんは35歳ですが子供を望んでいるのも間違いないので、結婚しドラマも落ち着いたら子づくりをするでしょうね。

国仲涼子さんと向井理さんの子供ならかわいいこと間違い無しですよね!!

今回は福山さんの結婚関連の記事として同様に人気の俳優である向井理さんの結婚の記事を書きました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

福山さんの結婚関連の記事として、福山さんの結婚の可能性である吹石一恵さんとの結婚とその後という記事も是非ご覧下さい!!

関連記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ