福山雅治のお勧めグラビアアイドル、檀蜜、佐野ひなこ、そして紗綾!!

大人気シンガーソングライターの福山雅治さん。その福山雅治さんが一押ししたグラビアアイドルはかなり高い確率で人気が出るというのは周知の事実だと思います。

今までの実績だと、檀蜜さん、佐野ひなこさんなど、福山さんが発掘したと言っても良い人気グラビアアイドルです。

今回さらに紗綾さんが福山さん一押しのグラビアアイドルということなので、紗綾さんを中心に紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク



福山さんが気に入ったグラビアアイドルは人気がでる?!

福山さんが気に入ったグラビアアイドルは人気が急上昇するという話ですが、それは何故か?

特に福山さんがマネージャーみたいにテレビ局や雑誌社に売り込む訳ではないですよね。やはり福山さんの影響力の大きさでしょうか。

どうしても、福山さんがテレビやラジオで「グラビアアイドルの〜さんが今一番気になりますね」なんて言った日には、福山さんのファンであっても、ファンでなくても、男性でも女性でもそのグラビアアイドルってどんな人だろうって気になって検索してしまいますもんね。

アクセスが一気に上昇し、テレビ局なんかもそのグラビアアイドルを使ってしまうという循環になるのではないかと思います。

とりあえず、紗綾さんの前に話題になった檀蜜さんと、佐野ひなこさんについて少し書いてみたいと思います!!

グラビアアイドル檀蜜さんとは?

それではまず、檀蜜さんから紹介しますね。

danmitsu

檀蜜さん。本名は斉藤 支靜加(さいとう しずか)

生年月日は1980年12月3日の33歳。秋田県出身、血液型O型。

身長158cm体重内緒

スリーサイズは85-60-89のようです。

芸名にあたる“壇蜜”は自ら仏教を基に考えたもので、「壇」は仏壇を、「蜜」はお供え物を意味しているようです。

なぜ、仏教?というかんじですが、日本舞踊の師範みたいなんですね。日本の分化にはスゴく精通しているため、そのような芸名にしたのかもしれませんね。

そして、この檀蜜さんも福山さんとの熱愛が噂された女性なのです。

真偽は分かりませんが、熱愛といえば、福山さんは小西真奈美さんとの熱愛が有名だった気がします。グラビアアイドル佐野ひなこさんとは?!

れでは佐野ひなこさんがどんなグラビアアイドルかということに関して紹介したいと思います。 まずは佐野ひなこさんのプロフィールですが。

sanohinako

本名:佐野 ひなこ
年齢:1994年10月13日(19歳)
身長:160cm
血液型:AB型
スリーサイズ:84-51-87
バスト:Fカップ
出身:東京都
職業:グラビアアイドル、タレント

大学名はわかりませんが、現役の大学生でもあるようです。 こんなかわいい子とキャンパスライフを過ごせるなんて、男女問わず羨ましいです。

スポンサードリンク



それではグラビアアイドル紗綾さんの紹介です。

saaya

この紗綾さんが第三の檀蜜、第二の佐野ひなこになれるか?というところが注目ですが、現在人気急上昇中です。

紗綾(さあや、1993年11月15日 – )は、日本のグラビアアイドル。

福岡県北九州市出身。エースクルー・エンタテインメント所属。

現在20歳のグラビアアイドルです。

なんと小学生の頃から芸能活動を開始していたようですね。

紗綾さんの写真集も紹介しておきますね。

 

紗綾さんがどうやって注目された?!

紗綾さんがどうやって注目されたかというと、福山さんが注目していることもさることながら、

9月1日に放送されたお昼の情報番組『ひるおび!』(TBS系)が初めて伝えた紗綾のデング熱感染。すでに8月末には69年ぶりに国内でデング熱に発症した事例が報道されており、そんな中でのタレントの感染は世間から大きな注目を浴びることになった。

そうデング熱ですね。

これは記憶に新しいと思います。

この報道以降、

スポーツ新聞各紙の誌面を”紗綾”の文字が踊り、連日テレビのワイドショーを賑わせた。その後、11日に紗綾は無事に仕事復帰を果たしたが、その現場には彼女の姿をカメラに収めようと大勢の取材陣が駆けつけた。公式ブログも、一時、芸能人のアクセスランキングで2位に上昇するほど、紗綾の知名度は急上昇した。

さらに紗綾はその勢いに乗って、10月に入ると『有吉反省会』や『秘密のケンミンSHOW ダウンタウンDX 合体スペシャル第2弾』(共に日本テレビ系)などの人気バラエティ番組に出演。デング熱についてのトークを展開すると、お茶の間に名前と顔を広めた。

デング熱にかかってもただでは起き上がらないという感じですね。怪我の功名ともいいましょうか。

デング熱とは?

ところで、デング熱とはなんなのでしょうか?少し脱線しますがみてみましょう。

デング熱とはデングウイルスが原因の感染症であり、熱帯病の一つである。2014年現在、実用化されている予防ワクチンはまだない。

一過性の熱性疾患であり、症状には、発熱・頭痛・筋肉痛・関節痛(英語版)、はしかの症状に似た特徴的な皮膚発疹を含むみます。

治療方法は対症療法が主体で、急性デング熱にはいま起きている症状を軽減するための支持療法 (supportive therapy, supportive care)が用いられ、軽度または中等度であれば、経口もしくは点滴による水分補給、より重度の場合は、点滴静脈注射や輸血といった治療が用いられる。

稀ではあるが、生命を脅かすデング出血熱に発展し、出血、血小板の減少、または血漿(けっしょう)漏出を引き起こしたり、デングショック症候群に発展して出血性ショックを引き起こすこともある。

主な媒介生物はヤブカ属の中でも特にネッタイシマカ(Aedes aegypti)やヒトスジシマカ(Aedes albopictus)などの蚊によって媒介される。ただし、ヒトスジシマカにとってヒトは主な吸血対象ではなく、デング熱の媒介はまれである。このウイルスには4つの異なる型があり、ある型に感染すると、通常その型に対する終生免疫を獲得するが、他の型に対する免疫は短期間にとどまる。また、異なる型に続けて感染すると、重度の合併症のリスクが高まる。

まとめるとデング熱とは蚊が運んでくる感染症で、熱が高まる病気ですが滅多に死んだりすることはないという病気であることがわかりますね。

紗綾さんと福山さんとの関係は?

それでは福山さんがどのように紗綾さんに注目していたのかを紹介します。

それは以前福山さんが紗綾さんをラジオでこのように言っていたからなのです。

「今後女優とタレントのどちらの道に進んでいくのか。僕は今ずっと考えてる」と。

これは福山さんが紗綾さんに注目しているからこそ出せるコメントなのではないでしょうか?

上の方でも書いていますが福山が興味を示したグラドルたちは次々とブレイクすると評判で、今や売れっ子タレントとなった壇蜜(33)も彼が人気の火付け役だったことは有名。

最近では「”さのひな”ちゃんは、僕の中では2013年から2014年にかけてもグラビアクイーン」「肌の産毛感がいいですね」と絶賛された佐野ひなこ(20)も、今ではドラマにバラエティに引っ張りだこの活躍を見せている。

そんな福山から熱い視線を浴びたのであれば、紗綾さんとしてもこの”流れ”に乗りたいところです。

今後の紗綾さんの活躍に注目ですね。

今回は福山雅治さんが注目するグラビアアイドルということをテーマに紗綾さん、檀蜜さん、佐野ひなこさんについて紹介させていただきました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク




関連記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ