福山雅治の人気のアルバム「HUMAN」

大人気シンガーソングライターの福山雅治

今回はその福山さんがリリースした、アルバム「HUMAN」とその周辺に関しての記事を書いて行きたいなと思っています。

宜しくお願いします。

スポンサードリンク



福山アルバム

 

NEWアルバム「HUMAN」について

まずは今回お話しさせていただくのアルバム「HUMAN」にはどんな曲が入っているのか?

福山さんのどんな思いが込められているのかを書いて行きます。

まず始めにこんかいのHUMANは2009年に発表した『残響』からおよそ5年ぶりとなるオリジナル・アルバムであり、オリジナル・アルバムとしては初の2枚組での発売となっています。

DISC 1に書き下ろしの新曲9曲、DISC 2には2011年に発売した「家族になろうよ」から2013年に発売した「誕生日には真白な百合を」までのシングル曲をリミックス・リマスタリングしたものに、KOHで発表した「恋の魔力」のセルフカバーを加えた9曲、計18曲が収録されています。

中々ボリューム満点の出来栄えとなるアルバムとなっていますね!!

【CD】(DISC-1)
1. クスノキ
2. Prelude
3. HUMAN
4. とりビー! 
5. ミスキャスト
6. 246
7. Cherry
8. 暁
9. 昭和やったね

【CD】(DISC-2)
1. 家族になろうよ
2. fighting pose
3. 生きてる生きてく
4. Around the world
5. Beautiful life
6. GAME
7. 誕生日には真白な百合を
8. Get the groove
9. 恋の魔力

というラインナップになっています。

CDをヘビロテしたくなりますね笑

ちなみに、発売形態は、初回限定 MUSIC CLIP COLLECTION DVD付盤と初回限定 グッズ付盤、通常盤の3タイプで発売され、初回限定 MUSIC CLIP COLLECTION DVD付盤には、2011年から2013年にかけて発売されたシングル7曲と、新曲「HUMAN」のが収録されたmusic clipが特典となり、初回限定 グッズ付盤には、特製グッズ(オリジナルデザイン スペシャルマフラータオル)が特典として付属されていました。

本作について福山は、「自戒の念を込めつつ、アルバムタイトルは「HUMAN」という言葉になりました。2014年の今、この日本という国、この東京という街に生きる『45歳の当事者意識』とでも言いましょうか。この5年間で世界中を周り、経験し見聞きした『清濁併せ持った様々な事柄』から感じたものが、このアルバムになったのではないかと」とリリース発表の際のコメントを残しています!

恐らく今まで以上にメッセージ性の強い出来になっているのではないでしょうか?

まだチェックしていない人は要チェックですね!!

ディクスジャケットはは福山本人の“脳内写真”が使用されており、以前福山がに人間ドックに行ってMRIを撮影した際、画像を見ながら医師による説明を受けていた時に「ジャケットにしたいな」と思って貰ってきていたものをベースに画像処理しているという。

福山アルバム3

福山さんも人間ドック行って健康管理しているんですね!

検診とか怖いですけど年に1回は病院に足を運び自分の状態を知るということは大切な事かもしれませんね。

尚、初回限定 MUSIC CLIP COLLECTION DVD付盤は三方背ケース、初回限定 グッズ付盤はスリーヴケース仕様となり、福山の“横顔”ジャケットが表面になっている(ケースの中身には“脳内写真”ジャケットがある。

福山さんの脳のMRIを見るってのは中々ないことですよ!

医師ですら、その病院に勤務していないと、いや勤務していても難しいかもしれません笑

このジャケット欲しさに買うのもいいんじゃないでしょうか笑

HUMANのCDラベルもまた格好いい!!

ジャケット写真も斬新で心躍る感じなのですが、

このHUMANのCDラベルもまた格好いいのです。

女性がいや、女性だけでなく男性も福山さんのファンになるの分かります。

福山HUMAN1 福山HUMAN2

これが今回のHUMANの2枚のディスクのCDラベルです。

ほれてまうやろー笑

本当に左右対称の整った顔ですよね。

これで、歌も演技も上手なんだから完璧という名を欲しいままにしているということがよくわかります。

HUMAN 収録曲一覧

なんだかんだで収録曲が気になるし、収録曲が大事だってひともおおいですよね!

折角アルバムを買うのだから、好きな曲が多い方がいいですよね!

知らない曲から入ってさらに好きになるというのもいいかもしれないですが。

曲をみて検討してみるのもいいと思います。

この「HUMAN」に関しては捨て曲なしの素晴らしい出来栄えになっているとは思いますが!

スポンサードリンク



福山の脳CDラベルになる

先ほども少し紹介しましたが、福山さんの脳のMRI写真がCDラベルになっているのです。CDジャケット写真ともいいかますかね。

MRI画像をイラストっぽくしてHUMANのCDラベルにするという発想が斬新だなって思いますよね。

そういう斬新な発想が大人気シンガーソングライターたる所以なのかもしれないですね。

福山さんの脳写真そしてCDラベルになるという所でしょうか。

もう一度画像乗っけてみます。

福山アルバム3

少しだけMRIが読めるのですが、特に腫瘍も出血もなく特に問題なさそうです。

頭蓋骨の太さも一般的だと思います。

余談ですがこの頭蓋骨の厚さは個人差ももちろんあるのですが、

ボクシングの金メダリストの村田涼太選手はこの頭蓋骨の厚さが一般人の倍くらいあるようです。

あのうたれ強さはそこからかもしれません。

すみません、話がそれました。

福山さんも格闘技が好きなようで、少し関連した話題を提供してみました。

UFCに関するB’zの稲葉さんとの対談は衝撃的でしたね。

HUMANの歌詞は

それでは今回のアルバムの目玉であるHUMANの歌詞に関しても少し触れたいと思います。

歌詞をすべてかくのもあれなので、

歌詞は一部だけの歌詞紹介とどめておき、軽く個人的な歌詞解釈をしたりしてみたいと思います。

「ただ豊さを求めながら、〜僕ら満ち足りことは無い」

歌詞におけるこのフレーズはHUMANの欲の強さをいきなり主張していますね。

「この街で何を信じ、どんな夢をみよう。愛したい、愛されたい、君と生きていたい」

欲にまみれたこの街で(ここでは東京をさしているのでしょうか)

何が信じられるのか?それは分からないけれど、君を愛していたい、君に愛されていたい、君と一緒に生きていたいという強い、愛に関する感情が吐露されている歌詞になって聞くものを惹き付けるような出来栄えになっています。

「強きものが、弱きものをくらい、種をまき勝ち残る、それが生命の正体でも」

弱肉強食が世の常であったとしても、愛を信じて君と生きていたいという強い思いが歌詞のこの部分でも存分に現れているように感じることが出来ます。

これは私個人のHUMANの歌詞に関する見解であるので、正式ではありません。読者の皆さんはどう感じましたか?

NEWアルバム「HUMAN」のネットでの反響

今回の福山さんのNEWアルバム「HUMAN」を買った、聞いた人たちのネット上での感想をまとめておきたいと思います。

福山さんのニューアルバム「human」を購入したayumiですが、オリコンデイリーランキング(2014年04月04日付)の売上情報でも第一位になっていてとても嬉しいと思いました。
ちなみに、推定売上枚数:14149枚(2014年04月04日付)との記録でした。これは初日の情報ですね。


横浜に住んでるましゃファンのreikoだけど、アルバム「human」に対して私の友人達の評判もかなり良いのがまじで嬉しい!
また、reikoの感想は名曲揃いでリピートを何度もして聞いている。


アルバム「human」が、オリコンでも売り上げ一位に輝き嬉しいと思うしネットでも評判が大変に良くてakikoは嬉しい!
akikoの感想は深みのある歌詞も多くて聞きごたえ十分のナイスアルバム!


京都のアルバム「human」をゲットしたtaeko26才ですが、親に聞かせても良い答えが返ってきて評判もだいぶ良かったと思いました。また、taeko26才の感想は「クスノキ」など見事な曲がてんこ盛りで最高でした。


福山さんのアルバム「human」を手にいれた卓郎だけど卓郎の新アルバムを聞いた感想は人間性にあふれた数々の名曲の数々が聞く人の心を揺さぶる素晴らしい作品で有ると強く感じた。


アルバム「human」の売り上げも絶好調みたいだからakikoは嬉しいよ!
akikoの周りでアルバム「human」を購入した人の評判もバッチリだから、福山さんファンとしてはメチャ嬉しいのであ~る♡

と数々の好評価で評判も上々といった感じのできになっているのです。

福山、男性ソロ史上初シングル・アルバム通し10作連続1位&総売上記録も更新

今回の通算11作目のオリジナルアルバム「HUMAN」(4月2日発売・ユニバーサルミュージック)が発売初週で21.3万枚を売り上げ、4月14日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:3月31~4月6日)で初登場首位を獲得した。という発表が先月ありました。
CDが売れない昨今この20万枚越えるというのはスゴいことではないでしょうか?
特に福山さんと会えたりするわけではないのにも関わらずです!

確かに100万枚とか行くことって難しくなってるかもしれないですが、ここまで売れるのも福山さんの実力の高さを感じますよね!

しかも、今回はさらにおまけの記録がつくのです!
おまけと言ったら失礼ですが笑

シングル・アルバムを通し首位は、シングル「化身」(2009年5月発売)から10作連続。アルバム首位は、オリジナルアルバム「5年モノ」(2006年12月発売)から4作連続、通算9作目となった。

シングル・アルバムの10作連続首位は、男性ソロアーティスト史上初の快挙。また、自身が保持する男性ソロアーティスト歴代1位記録である「シングル・アルバム総売上枚数記録」を更新、総売上は2220.9万枚となった。

本作「HUMAN」は、アサヒ「スーパードライ」CMソングとしてオンエア中の表題曲、アサヒ「スーパードライドライプレミアム」CMソング「暁」のほか、書き下ろし新曲を収録したDisc1と、2011年以降にリリースされたシングル曲4作品のリミックス・リマスタリングに、ドラマ「ガリレオ」の主題歌、KOH+の「恋の魔力」のセルフカバーを加えたDisc2からなる2枚組アルバム。ジャケットには、MRI検査で撮影された福山本人の“脳内写真”が使用された。

1. 「化身」(シングル)
2. 「残響」(アルバム)
3. 「はつ恋」(シングル)
4. 「蛍/少年」(シングル)
5. 「THE BEST BANG!!」(アルバム)
6. 「家族になろうよ/fighting pose」(シングル)
7. 「生きてる生きてく」(シングル)
8. 「Beautiful life/GAME」(シングル)
9. 「誕生日には真白な百合を/Get the groove」(シングル)
10. 「HUMAN」(アルバム)

リリースするたびに首位を獲得。
福山さんのミュージシャンとしての地位の高さを感じざるにはいられないですね汗

記録を更新中のこのHUMAN

皆様も一度聞いてみてはいかがでしょうか?

今回は福山さんのアルバム「HUMAN」についての記事となりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

福山アルバム2

スポンサードリンク




関連記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ