【歌詞】福山雅治の美しき花の歌詞や意味、収録アルバムは?【深い】

大人気シンガーソングライターの福山雅治さん。

福山さんと言えば、歌手であり、俳優であり、そしてそのどちらの分野においても突出した実績を残している一流芸能人ですよね。

スポンサードリンク



今回はその福山さんの楽曲の1つである「美しき花」の歌詞や歌詞や歌の概略、意味、そして収録アルバムについて紹介したいと思います。

それではよろしくお願いします。

maxresdefault

福山さんの楽曲の美しき花とは?

それでは福山さんの楽曲の「美しき花」について紹介したいと思います。

美しき花は福山さんの21枚目のシングルであり、2006年に発表された楽曲です。

この「美しき花」は「milk tea /美しき花」として両A面シングルとして発表されました。

オリコンチャートにおける発売初週の売り上げは18万枚で週間チャートの第一位を獲得している作品となっています。

ちなみに2006年の年間チャートの第16位にもなっています。

2006年となるともう10年も前になってしまいますが、全く記憶から色あせることもないですし、今も全然古くさくないですね。

福山さんの楽曲の良さは時代に左右されない所のような気がします。

ちなみにこの「美しき花」ですが、パナソニックのデジタルビデオカメラのCMにも使われていました。

【アルバム】美しき花が収録されたアルバムは?

それでは、福山さんの楽曲「美しき花」が収録されたアルバムはなにがあるでしょうか?

福山さんの「美しき花」は福山さんの9枚目のアルバム「五年モノ」というアルバムに収録されています。

このアルバムも2006年に発売されています。

スポンサードリンク



収録曲全14曲で1時間8分のアルバムになっています。

収録曲を紹介すると

 

01.FREEDOM
作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/服部隆之
02.THE EDGE OF CHAOS 〜愛の一撃〜
作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑

○ SUZUKI「SX4」CMソング
03.虹
作詞・作曲・編曲:福山雅治

○ フジテレビ系 ドラマ「ウォーターボーイズ」主題歌
04.ひまわり
作詞・作曲:福山雅治 編曲:井上鑑

○ 日本郵政公社「簡易保険」2003年 CMソング
05.それがすべてさ
作詞・作曲:福山雅治 編曲:井上鑑

○ 大塚製薬「ポカリスエット」2003年 CMソング
06.泣いたりしないで
作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/服部隆之

○ NHK連続テレビ小説「わかば」主題歌
07.RED×BLUE
作詞・作曲・編曲:福山雅治

○ 大塚製薬「ポカリスエット」2004年 CMソング
08.東京
作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑

○ フジテレビ系 ドラマ「SLOW DANCE」主題歌
09.milk tea
作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑

○ TBS系「恋するハニカミ!」2006年 4〜6月度 テーマソング
10.美しき花
作詞・作曲:福山雅治 編曲:井上鑑

○ パナソニック デジタルビデオカメラ「DVD愛情サイズ」

2006年 CMソング
11.LOVE TRAIN
作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑

○ 明治製菓「XYLISH 朝ガム」 2006年 CMソング
12.あの夏も 海も 空も
作詞・作曲:福山雅治 編曲:井上鑑

○ サントリー 新「ダイエット<生>」2006年 CMソング
13.BEAUTIFUL DAY
作詞・作曲・編曲:福山雅治

○ 明治製菓「XYLISH 歌ガム」 2006年 CMソング
14.わたしは風になる(LIVE VERSION)
作詞・作曲・編曲:福山雅治
※15th Anniversary WE’RE BROS. FREEDOM TOUR

の全14曲です。

歌詞ですが、歌詞の全文はこちらのサイトから是非見てみてください。

歌詞からも福山さんの思いが受け取ることができると思います。

【意味】美しき花の歌詞に込められた意味は?

それでは、今度は福山さんの「美しき花」に込められた意味を紹介してみたいと思います。

この「美しき花」は親が子を思う気持ちを歌にした曲なのです。

福山さんには珍しく制作の背景に、この曲ができる数年前に福山さんの親族で子供をなくした親がいたらしいのです。

福山さんがこのことについてコメントも残しています。「親戚に不幸があり、20年以上前に父親をなくした自分と境遇が重なって・・・」と。

「この曲でふわっと明るい気持ちになってくれたら嬉しい」ともコメントしていたようです。

20代の時はこの歌は作ることが出来なかったようですが、30代になり親の無念さ、残された子供の無念さが分かるようになり制作にとりかかったようです。

この「美しき花」にはそのような深い理由、深い背景が隠されていたのです。

福山さんの楽曲にはこのように、深い意味が込められていることが多く聞き応えがある楽曲が多いように思います。

今回は福山さんの楽曲のひとつである「美しき花」の歌詞や、曲の意味、収録アルバムについて紹介しました。

他にも「福山さんの歌のうまさ」などに注目した記事もありますので是非ご覧下さい。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク




関連記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ