検証?!女優・小西真奈美さんの演技の是非は?!

大人気の実力派女優の小西真奈美さん。小西真奈美さんと言えば、2012年頃に福山雅治さんとの熱愛報道で話題になりましたね。

その熱愛の話題がなくとも、スタイルよし、顔よし、演技よしの女優さんなので、小西真奈美さんの名を知らないと言う人は少なかったとは思いますが。

今回はその福山雅治さんのとの熱愛についてではなく、小西真奈美さんの本業である女優業で最も求められる演技力。小西真奈美さんの演技について記事を書いてみたいと思います。

それではよろしくお願いします。

スポンサードリンク



konisimanami-a

小西真奈美さんのプロフィールは?!

それではまずはじめに、小顔でかわいい小西真奈美さんのプロフィールを紹介したいと思います。

本名  :小西真奈美
生年月日:1978年10月27日(36歳)
出生地 :鹿児島県川内市
身長  :168 cm
血液型 :AB型

1998年に女優デビューし、映画、ドラマ、CM、バラエティー番組などで幅広く活躍。

2008年には藤木一恵の名で歌手としてもデビューしています。

ドラマの紹介などもしたいのですが、本当に数多くのドラマに出演していて書ききれないのでその出演ドラマなどはwikiさんに任せたいと思います笑

ドラマではかわいいだけではない小西真奈美さんが見ることが出来ました。

本当に色々なドラマで活躍できる実力派女優ですよね。かわいいだけじゃないというところが素敵です。

小西真奈美さんの演技力に関する評価は?

数々のドラマや映画に出演している小西真奈美さん。

その数は本当に多いので演技もやはり上手で演技力にも定評があるのでしょうか?

その辺りを調べてみると。。。

小西真奈美さんの演技に関しては良くも悪くも普通という評価が多いようです。

ファンからアンチまで様々存在するようです。

演技が飛び抜けて上手というわけでも、演技が飛び抜けて下手というわけでもなさそうです。

演技や出演に関して、主役と言うよりは、脇役の方が良い感じの女優と言う声も多いようです。

ただ、

フジテレビのバラエティ番組『ココリコミラクルタイプ』では番組内のドラマでそれまでのおとなしく女性らしいイメージとはかけ離れたはじけたキャラクターなども演じその演技力と意外性で評価されていました。

 また、ミステリアスな役にも挑戦していて演技の幅がとても広いとも言われています。

演技はやはり見る人の主観が入りますからね。

中々万人に受けるということは難しいとは思います。

個人的には小西真奈美さんの演技は嫌いではないのですが。

スポンサードリンク



小西真奈美さんの演技が話題に

小西真奈美さんの迫真演技が話題になったこともあるようです。

ただし、悪い意味で・・・

ドラマ『Nのために』に出演中の小西真奈美の迫真演技がヘタと話題に。

アラサーの36歳とは思えない姿に憧れる女性も多いですが、演技力だけが低いことで残念という声もあったようです。

これは最近の演技に関するコメントですよね。

少しだけネットでの評判を見てみましょう。

『確かにあのシーンは印象的だった 』

『セリフが少ないからまだなんとか見れるけど演技へたくそだよね…?』

『好きではないけど、全然年取らなくて羨ましいー。』

『おしゃれイズムに出たとき全然変わってなくてびっくりした! 36歳には見えない!』

『小西真奈美の演技がヤバすぎて榮倉奈々が上手に見える。』

『視聴者の満足度は高い!ほんとそう面白いよ!』

『Nのために、は確かに面白い。あの徳井ですらピッタリの怪演に見える。』

『役作りの為にわざと棒演技してるのかと思ったらやっぱり単純に演技がヘタなだけだったのね。 』

『脇役で光るタイプの女優さんだと思う。 』

『演技力は微妙だけど、超小顔で、黒目がちで、神秘的な雰囲気で可愛いと思う』

『小西の演技うまいヘタは別として。あの不気味な役には合ってると思う。』

『演技は微妙だけど、今回は完全に適役だよね。』

このようなコメントが見受けられました。

ファンの方は迫真の演技とコメントされているようですが、一般的には誰が見ても微妙というより演技がヘタだと思います。

でも、役柄としては小西真奈美にピッタリなので雰囲気が演技力の低さを補っている感じがありますね。

このドラマでも小西真奈美さんは主役というよりは脇役の方が輝くと言われていたようです。

ちなみに、この小西真奈美さんも出演したドラマ「Nのために」の演技をもう一度見たい人にはこのブルーレイboxをオススメします!!

 

小西真奈美さんの根性はスゴい!

確かに、小西真奈美さんの演技力に関しては疑問符がつくというのが世の中の流れなのかもしれませんが、それでも一線で活躍しているということはやはり何かに特化しているとも捉えられますよね。

小西真奈美さんは演技への情熱がスゴいようです。

小西真奈美さんの若手の頃のエピソードを最後に紹介したいと思います。

小西真奈美さんが雑誌などのモデルを始めて数カ月の頃、観劇をきっかけに、過酷で有名な演出家つかこうへいさんのワークショップへ参加することになったようなのです。そのときのことをこうコメントされています。
「演技のお稽古かと思っていたのに、その98%は走る、踊る、立ち回る、という体力勝負な日々。それが1日10時間も続くので、あまりの厳しさに参加者はどんどん脱落し、振り落とされていく。私は体力だけは自信がありましたが、ダンスや立ち回りなどが明らかに一番だめで周囲の目も冷たくて。どうしたらできるのか、休み時間も他の人の振り付けなどを見て繰り返していたので、落ち込む暇はありませんでした」

そのひたむきさと体力が評価されたのか、数百人の参加者が数人になる最終日まで乗りきった小西さん。実はこれはつかさんの舞台オーディションで、何も知らなかった彼女は仰天しつつも新人女優役で舞台デビューが決まったのです。

まだ当時は演技のことは本当に素人同然であった小西真奈美さんですが情熱が経験のなさをカバーしたエピソードだったようです。

ただ、舞台のお稽古はやはりオーディション以上に過酷なものだったようです。

今回は小西真奈美さんの演技について書かせていただきました。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



konitan2

関連記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ