小西真奈美さんのメイクは?!画像は?男性と女性どちらにも人気!!

以前、大人気シンガーソングライターの福山雅治さんと熱愛、そして2012年には結婚の噂まで出てきた実力派女優の小西真奈美さん。小西真奈美さんを知らないと言う方は多くはないと思います。

スポンサードリンク



女優・小西真奈美さんと言えば、多くのドラマや映画で活躍されている女優さんですよね。小西真奈美さんは綺麗な顔立ちで品があるのですが、その仲にもかわいらしい印象がありますよね。二つの相反する魅力を兼ね備えているような女性ですよね。だから女性からのあこがれも強いのではないかと考えられます。

今回はそんな小西真奈美さんのメイクを紹介してみます!!小西真奈美流の素敵メイクをご紹介します。

そんな真似メイクをしてみましょう。

小西真奈美さんとは?

それではまず、小西真奈美さんのプロフィールをチェックしてみましょう。

konisimanami

本名小西 真奈美
別名藤木 一恵
生年月日1978年10月27日
出生地 日本・鹿児島県川内市(現・薩摩川内市)
身長168 cm
血液型AB型
職業女優、歌手、ファッションモデル
ジャンル映画、テレビドラマ
活動期間1998年 –
公式サイト小西真奈美 Official Website
主な作品
映画
『阿弥陀堂だより』
『UDON』
『のんちゃんのり弁』
『行きずりの街』

主演の作品はもっとあるのは皆様のご存知だとは思いますが、挙げきれないのでここではここまでにしておきますね、笑

小西真奈美さんの真似メイクは?!

小西真奈美さんは目が元々小さいですが、小さいからと言って卑下する必要は全くありませんよね。大きいぱっちりの目が人気の昨今だからといってもやり方はいくらでもあるということです。それは眉の大きさを利用することや全体の凹凸感を意識すると言うことでで顔の面積を狭く見せるという技ありメイクも出来るのです。

目が小さいからと言って無理に大きく魅せよう、目を強調しようといってアイシャドウに頼りを描きすぎないのが重要な点ですね。

小西真奈美さんはもともと黒目が大きいので、黒目が小さい人はコンタクトで大きくするという技を使えばより良くなります。コンタクトのケア、コンタクト使用後の目のケアは忘れずに!!

あとはリキッドライナーでくっきりとラインを引くことが重要になります。これによって黒目の面積が大きくなり、白目の面積が少なくなるということで、小西真奈美さんのような目の作りが完成する訳です。

さらにまつ毛のカールまで念入りに手入れすると言うことで更に目を強調することができるでしょう。

小西真奈美さんのように黒目、黒髪の場合はアイシャドーも淡い色より少し濃い目の色を選ぶと使うと全体が引き締めることができ、効果的なようです。

さらにポイントを追加してみると、目よりも眉の方を長くしておくということになります。この時の眉の太さは少し太めにする。こうすることで目元全体にボリュームが出てくるはずです。このようにして、コンプレックスになりがちな小さい目をメイクによって補填できるかもしれません。

といっても、切れ長の細い目元もとても素敵だと思うんですけどね。

スポンサードリンク



小さい目元を大きく魅せるのもポイントのひとつ

先ほども書きましたが、昨今は目の大きい人が人気になる傾向があり、目の大きさを気にする女性は多いと思います。

しかし、目の大きさが全てでしょうか?

それは違うと思います。

小西真奈美さんの目も元々小さいですよね。それこそ本当に大きい人と比べると随分小さく見えるはずです。しかし、テレビで小西真奈美さんを見ていてもその目の大きさ大きさが気になることなく、小西真奈美さんの魅力に惹き付けられますよね。

これは、小西真奈美さんの魅力と言えばそれまでですが、眉の形や太さ、そして顔全体のメイクで顔の面積を小さく見せることで解決するようなのです。実際小西真奈美さんは顔を小さく目を大きくと言うことに成功しているようですね。

だからと言って目を大きく魅せる為に、ラインやシャドウをこれでもかというほど入れてしまう人が出てくると思います。そうやって気になると言うことも分かりますがそれを遣り過ぎると。下品な感じのメイクになってしまうでしょう。沿うならないような、絶妙なポイントを見極めましょう。

それにより、あなたも他人を引き込むような目になるかも?!

目の大きさがどうしても気になる。黒目の比率を何とかしたいという方はやはりコンタクトを使用するということになると思います。その場合、コンタクトのケアだけはしっかりとしておいてくださいね。

黒髪のかたがやはり小西真奈美さんのメイクを真似したくなると思うのですが、髪の毛が黒の場合には、アイシャドウも濃いくしてみるということが効果的なようです。目よりも眉を長くすると言うこともやはり効果的なようです。

眉をあえて少し太めにするということで、細い時よりもボリュームが出ますよね。その眉の効果により小さい目も大きく見栄えがするようになるようですね。最近は競ったように眉を細くする傾向がありますが何でもかんでも細い眉が完全にいいというわけではないんですね。

小西真奈美さんのスッピンを公開?

それでは小西真奈美さんのスッピンと化粧のお顔を比較してみましょう。

まずは、スッピンの小西真奈美さんですね。

konisimanami-b

本当にスッピンなのか?

という疑問が出てくるくらいかわいらしいですよね。

それでは、もう一度小西真奈美さんのメイク後の画像を見てみましょうか。

こちらです。

konisimanami-a

やはり小西真奈美さんはお綺麗ですよね。

やはりここまで綺麗だと素晴らしい人との熱愛の噂もでてきますよね。

そこで出てきたのが、福山雅治さん。この人であったということなのです。

残念ながら福山雅治さんとの熱愛は本人によって否定されていましたが、小西真奈美さんと福山雅治さんだと本当にベストカップルだったと思うんですけどね。

小西真奈美さんと言えば、この写真集なのでしょうか?!

お気に入り写真集です笑

ひとつ違った小西真奈美さんの表情も見ることができるかもしれません。

さて、今回は福山雅治さんとの熱愛が報道されたこともある小西真奈美さんのメイクに関しての記事を紹介させていただきました。。

なぜ小西真奈美さんも年を重ねても色あせないのか?!

他の記事でも同様に話題提起させていただきましたが、ここでも!

小西真奈美さんっていつまでたっても若いですよね。パーフェクトなボディと若さを保っています。何故その若々しさが維持できるのか。

若々しいからすっぴんも綺麗でメイクをしたらさらに綺麗でってなるんでしょうね。

福山さんも45歳とは思えないほどの若々しさを保っていますが、小西真奈美さんもいつまでたっても若々しいですよね。

確かに小西真奈美さんもまだ35歳ですが、全然20代で通用すると思います。

小西真奈美さんの心持ちとしてどんなことを意識しているのか等を追記してみたいとおもいます。

仕事、生活への意識の変化として小西真奈美さんはここ数年、30代になってからバレエを始めたそうなんです。それで、30代でも全然出来ないことがあるんだ。30代になっても人前でこれほどまでに恥をかいてしまうことがあるんだと気づかされることが衝撃で、しっかりと初心に返ることの重要性を認識されたようなのです。全然できないことがある。でもそれは恥ずかしいことではない。出来ないことは出来るようにすればよい。あきらめたりせずに精進しよう。ちょっとできて先生に褒められてすごくうれしいとか。そういう気持ちになれているらしいです。

何か新たに挑戦することで初心に返るということが良い循環をもたらしているのかもしれないですね。

30代になって新人のような気持ちでいられるということがスゴく大事かもしれないですね。これによって仕事や様々なことへの吸収力がたかまるような気がします。

30代になり仕事も覚え、仕事をこなすという人が多くなると思います。

それはある程度当然のことだと思うし、必要なことかもしれません。でも、それだけではやはり生活にはりがないとも言えます。

そこで必要なことは新しいこと。

小西真奈美さんはそう思ったのかもしれません。

多芸多趣味の福山さんもその辺りが無意識で分かっているのかもしれません。

確かに福山さんは熱愛報道もままある方ですが、それだけではないでもんね。ホントに色々なことが出来る方です。だからこそ、女性を引きつけ熱愛恋愛関係になるうのでしょうが。

そうやって、自分の可能性を新しいことに触れることによって広げていくということは重要かもしれませんね。

出来ることだけをやっていても大きな進歩はないのかもしれません。

新たなことをやり、新たな特技を身につけ、新たな楽しい身を見いだす。これがいつまでも色あせない秘訣なのかもしれません!!

こういう点は私自身も見習いたいなとおもうような考え方でした!!

小西真奈美さんが女性として大切にしていることは女性って放っておいても年々強くなっていく気がしていているそうなんです。小西真奈美さんは20代の頃はかっこ良くて強い感じの女性を目指していたようなのですが、30代になってからか、かわいらしい女性像であったり、今までがそうでなかったとは思わないのですが、恥じらいと言う概念を大事にするなどの女性として生まれたからこそ持っているモノに対して鈍感にならずにいたいなって思っていられるようです。

町で自分が可愛いと思うものを見つけたとして、年齢で線引きをしてしまうことも今の世の中でも多いですが。何歳だったらこれをしていいとか、何歳だからまだこれをしてはいけないという考えはよそうとしておられるようです。例えば、可愛いスカートがあって履きたいと思えば履けばいいということらしいのです。ただ似合う似合わないってあるんじゃなかって思いますけどね笑。小西真奈美さんは年齢関係なく何でも似合いそうですが。。。ピンクのチークがかわいいと思ったらつければいい。年齢による線引きはしなくていいんじゃないかと思うらしいです。

あとは季節の移り変わりを大事にしていると、女性は身綺麗でいられるって聞いたことがあるそうなのです。夏だから部屋にヒマワリ等の夏らしい花を取り入れてみる。季節のお菓子や果物で美味しそうなものを発見したら食べてみたり、同僚にお裾分けしてみるとか。そういうモノを感じる心を大切にしていることで女性として鈍感にならずに自分を磨いているようですね。

確かに、季節の移り変わりに敏感な人は魅力的に感じますね。いつも何かが違うというような感じを受けるかもしれません。

春夏秋冬がはっきりしている日本だからそういうところを気をつけられる人は魅力的なのかもしれませんね!!

スポンサードリンク




関連記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ