【七夕】7月7日がドリカムの日に認定【ドリカム】

もう知らない人はいないだろうというレベルのアーティストのドリカムことDream come trueさん。

ずっと音楽業界で一線級の活躍をしてきましたね。

スポンサードリンク



そのドリカムに今回朗報です。

7/7の七夕がドリカムの日に認定されたようなのです。

今回はドリカムの、ドリカムにおける七夕のドリカムの日について紹介したいと思います。

よろしくお願いします。

d158cb1ef23c1628476ffc12152f198b

7/7の七夕はドリカムの日?!

それでは七夕がドリカムの日というのはどういったことなのでしょうか?

まず知ってほしいことは7月7日はドリカムにとっても記念日であることなのです。

どういうことかと言うと遡ること約20年。1996年に発表した楽曲「7月7日、晴れ」という楽曲があるのです。

これは映画の主題歌にもなり、ドリカムの2人には思い入れも強いのではないでしょうか?

また2015年の7月7日の七夕にはベストアルバム「DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム」を発表し、2016年の7月7日にはまたもアルバム「ウラのBEST! 私だけのドリカム」を発表しました。

このように七夕の7月7日に色々な企画をやっており、やはり7月7日七夕はドリカムの日なのかもしれませんね。

このウラベストで予習して9月から11月にかけて行われるツアーに備えるのもいいかもしれませんね!

ドリカムの中村正人さん、吉田美和さん、おめでとうございます。

image001

七夕とは?

それではせっかくなので七夕にまつわるお話をしたいと思います。

七夕って織姫様と彦星様が一年に一度逢うことができるとされている日で、笹の葉に願いを書いた短冊を吊るしたりしますよね。

じゃあなぜ、願い事を書いて短冊につるすといいのでしょうか?

スポンサードリンク



七夕の由来は?

七夕とは古くから行われている日本のお祭り行事の1つであり1年間の重要な節句のうちのひとつとされています。

七夕とは、古来の日本の禊の行事として棚機という神事があったのです。

それの名残で七夕としてのこっています。

どういうことかというと「乙女が着物を織って棚に備えて、神様を迎えて秋の豊作を祈り、人々のけがれをはらう」という目的で行われていた神事なのです。

ハレの日とケの日という言葉をご存知でしょうか?

ケの日は普通の日でハレの日はお祭り等の神事の日なのです。

簡単に言うとこんな感じです。

ハレの日で神様を祭り、ケの日の安定をお願いする。

文明の発達していなかった昔、食料もほとんどが農作物に頼っていた昔、何が一番怖いかと言うと天災ですね。

食料が取れなくなります。それを何とかしてもらおうとハレの日で神様をまつったのです。

七夕に願い事をするのはなぜ?

この多くの人が知っている七夕に願い事をするのは何故なのでしょうか?

これは「乞巧典(きこうでん)」という風習からきているようなのです。

最初は織物の上達を願っていた物が、芸能、書道の上達も加わり、現在では大きく願い事というくくりにされました。

笹に願い事を書いた短冊を吊るすということですが、江戸時代に寺子屋で学んでいて学生が習字が上達するようにと短冊に書いたことがこの笹の葉に願い事を書いた短冊を吊るす風習の始まりとされています。

皆様の願いも星に届くといいですね。

今回は七夕がドリカムの日であること、そして、七夕の由来などに関して記事を紹介しました。

他にも福山雅治のお腹に関するゴシップ記事等も紹介してあるので、興味のある方は是非ごらんください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク




関連記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ